ココアパウンドケーキ

Img_20191027_110639

 

クックパッドのレシピで作るの久しぶり~っ!

 

 

Img_20191027_105255

 

ココア味のケーキはロールケーキ以来かな

レシピにラム酒を大さじ2杯加えてみました。

 

Img_20191027_110753

 

リッチな気分でおやつタイムです♪

Img_20191027_112310

 

※COOKPADの ihana00さんのレシピで作りました。

ページはこちら

 

| | コメント (0)

"ごはんパン"と命名^^♬

Img_20191019_142831

また作った♪ シンプルなまるいパン^^

shirocaのホームベーカリーに付いてたレシピの

バターロールから卵を引き、バターと砂糖は半分に減量。

あっさりした"ごはんパン"(*^^*)v

私が「ごはんパン」と言ってるので、息子は米粉パンを焼いたのかと思ったらしい。

(^m^チャウチャウ! 普通に強力粉のパンです。

 

うん!前回よりまるく成形できた♬

Img_20191019_103715

お~っ!イイ感じ♬

途中でまるめたり、湿らせた布巾をかけて2次発酵させたり、オーブンに入れたりする手間はかかるけど、大した手数でもない。食パンに比べると1時間くらい早く完成する(*^^*)b

Img_20191019_110845

ランチは早速できたての"ごはんパン"

クリームシチューはパンとの相性が抜群!

夫がシチューを2回もおかわりした。

夫は夕食でもまたこのペアで食べたので絶対カロリーオーバー

(^∇^💧)

ちなみに私の今夜の夕食は純和風"サンマの塩焼き定食"でした。

 

Img_20191019_130852_20191019213101

夫にも息子にもこのパンの評価は上々♬

Img_20191019_131131

何個か冷凍保存するつもりが、あっという間に残4個です。

Img_20191019_142859

| | コメント (0)

ストラスブール美術館展

Img_20191004_130834

秋雨が止んだり降ったりしている初秋の仙台🍂

きのうは夫と宮城県立美術館にストラスブール美術館展を見に行きました。

今回は絵画や画家に惹かれたのではなく、ストラスブールという街の名前にそそられて💓

📺NHK"世界ふれあい街歩き"で紹介されていたフランス・アルザス地方の美しい街。

フランスとドイツ国境に位置するこの静かな芸術都市に憧れを抱きました💕

展示作品は私の好きな印象派が活躍した時代とその前後の時代の作品群。

モネゴーギャン・ピカソなど、誰もが知る超有名画家の作品も数点ずつ展示されている。

シスレー・カンディンスキー・ピサロ・ボナール・シニャック…などは私も教科書で見た程度ながら名前は知っている(^m^;

 

マリー・ローランサンは実を言うと、ワタシ的にNGだ💨

むか~し、確か、新宿のデパートで"マリー・ローランサン展"を見て失望したのを思い出す。

(これが40年前のこと(^∇^💧))

画家の名前の可愛らしさと、女性好みの色合いに惹かれて美術展まで行ったのだが、大きなカンバスに紙を貼りつけたような変化のないのっぺりとした画面にちっとも人物の内面を浮き立たせる表現力や繊細さを感じることができなかった。

それまで実物よりずっと小さな印刷物を見ていて、彼女の作品に対する期待感が高まっていただけにとても残念な思い出になった💔

今回の展示2作品はとてもサイズが小さいものなので、のっぺり感は緩和されたかな。。。

(フォローになってないね^^;)

 

そのほかに私の好きなロートレックのリトグラフやラウル・デュフィの油彩もあった✨👀

ラウル・デュフィの作品の中で、私は「地中海沿岸の風景」と「バラ色の人生」が好きなのだが、

一見、子供が描いたような自由な画風のデュフィだから、好き嫌いがはっきりと分かれる画家だろうと思う。

展示3作品はデュフィ好きな私も???な色使いだった(^^;ホントに子供の絵みたい。。。

 

今回、ストラスブール美術館展のマイベストは、私の知らなかった画家ばかり。

1位 シャルル・カモワン "タピスリー刺繍を製作するマティス夫人"

 上体をテーブルに覆いかぶさるようにかがめて一心不乱に刺繍に打ち込む婦人。

 日本の浴衣のような羽織り物を来た女性のうなじの白さが際立つ。マティス夫人が手芸に夢中でそこに頓着していないからこそ、その佇まいは同性から見ても色っぽい。

 

2位は モーリス・マリノ "室内、縫物をするエレーヌ"

入口から広い部屋を覗き見たアングル。窓際で一心に、こちらも手芸にいそしむ婦人。

Myベスト1位の作品との違いは、たぶん人物よりも「縫い物をする婦人のいる風景」に主題が置かれていること。

画面いっぱいに溢れる光と明るい色彩、穏やかな風景は見る者の心も優しくしてくれる^^

 

3位 マルタン・ユーブレシュト "イル川に架かる橋"

インパクトはナンバーワンだった!

幽玄というのか幻想的というか・・・霧雨に煙るような景色から放たれる不思議な力強さ。

暗い色彩だが、暗い画とは感じない。画家の人となりに興味が湧く作品だ。

 

4位 アンリ・マルタン 雪化粧のパリの屋根

茶色の屋根に降りしきる雪。

雪の日の冷たい空気感まで伝わってくる。画家の技巧に圧倒される。

 

久しぶりの美術館で芸術の秋を味わいました🍂

 

Img_20191004_130902

 

 

 

| | コメント (0)

夏旅2018<24> ピサの斜塔

Cimg2788_20190903204401

 

8月3日 いよいよピサへ!💕

カレンツァーノからピサまでは85㎞。

バスで1時間ほどの移動です。

 

今日もイイ天気~♪

Cimg2793

ピサのパーキングエリアでのトイレ休憩の後、

トロッコ電車みたいなバスで移動したことをすっかり忘れていた💧

他のブロガーさんのピサ旅行記を見て思い出したんだけど(^^;

それにしても、なんでトロッコ電車バスを写真に撮らなかったんだろう?

 

バスを降りた所は⤵ なんかベローナの城壁を思い出させる。

Img_20180803_091550

観光客目当てにたくさんのスタンドがひしめく。

この日も朝から暑~い🌞🌞🌞

お土産物は買わないけど、水だけはせっせと購入💦

 

 

Cimg2794

この先にピサの斜塔があるの?

おっ!ゲートがある!✨👀

Img_20180803_091753

 

ヌォォォォォォーーーーーーーッ! °°(□ 💧)

額縁のようなゲートから見える空間の奥に見える、あの傾いてる建物はーーーっ!!!!!

 

Cimg2796

言うまでもなく、子供の頃からその名前だけは知っている、かの有名な"ピサの斜塔"!!!!!

ここで心拍数が増えたのは確かだ <<<💓>>>ドキドキドキ

 

ゲートの入口、そこにポリスが!

うん。世界中のどこでテロが起こるかわからないものね(--💧)

Cimg2798

Img_20180803_091906

内側から見上げたゲート ⤴

ドォーモ広場にあるのは斜塔だけにあらず。

 

こちらは洗礼堂 ⤵

Cimg2800




📖from Wikipedia

 洗礼堂は、大聖堂の西側に建っている円筒形の建物。直径約35m。着工は、1152年で完成には200年以上を要した。全体は白い大理石で、建物の下側がロマネスク様式で大聖堂と同じような列柱とアーチで装飾されている。しかし上側はゴシック様式を示している尖塔群で装飾された珍しい建物である。

 

Cimg2802

 

Cimg2803

 

Cimg2804

 

Cimg2805

↓洗礼堂の隣にあるのはカンポサント(墓所)

Img_20180803_095951

 

Cimg2807

それにしても、かの有名なピサの斜塔は。。。。。

見事に傾いてますねぇ~('0' ('0' ('0'  )

Cimg2808

そして傾いてるだけじゃなくて、この白亜のお姿はホントに美しい!!!!

同じような画像だけど、つい何回もシャッターを切ってしまった💕

Img_20180803_094203

Img_20180803_094146

ここで、ピサの斜塔の基礎知識📖from Wikipedia

ピサの斜塔は、イタリアのピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼であり、世界遺産「ピサのドゥオモ広場」を構成する観光スポットである。高さは地上55.86m、階段は296段あり、重量は14,453t  ((・・ )フムフム

↓右側の建物はピサ大聖堂

Cimg2809

ここでやってみますか!

ピサの斜塔を前にすると、観光客がやらずにはいられないあの行動w

ピサの斜塔を支えなきゃぁ

 

Img_20180803_094928-2

 

斜塔がなければ、まるで"意味フ"なポーズです

写真を撮り合いっこしてる人たち見てる方が面白いかもwww

 

鐘楼=斜塔ばかりに注目してしまいますが、こちらがドゥオモ広場の中心的建造物⤵

ドゥオモ=大聖堂です。

📖from Wikipedia ピサ大聖堂

都市国家であったピサが、1063年に
パレルモ沖でサラセン艦隊を破ったことを記念して建築を始めたといわれる。

Img_20180803_092814

 

Img_20180803_093419

Img_20180803_093439

Img_20180803_093535

 

 

 

 

 

Img_20180803_100125

説教壇⤵

Img_20180803_100610

 

Img_20180803_100650

 

Img_20180803_100658

ガリレオのランプ⤵

📖from Wikipedia

ガリレオのランプは、身廊のほぼ中央に吊り下がっているブロンズ製のランプで、ガリレオがこのランプの揺れをみて振り子の等時性を発見したと伝わっているが、これも事実ではないと考えられている。

Img_20180803_100910

天井までゴージャス!

Img_20180803_100920

説教壇

Img_20180803_100928

見事なステンドグラスと柱のアーチ✨👀



Img_20180803_101039

 

Img_20180803_101109

 

大聖堂の内部を見た後は、いよいよ斜塔に昇る!

<<💕>>

 

Img_20180803_102055

はぁはぁ(;゚∀゚)=3

Img_20180803_102123

8層のデコレーションケーキみたいなピサの斜塔は約300段。

Img_20180803_102130

 

Img_20180803_102206

広場の人々が小さくなっていく♬

Img_20180803_102321

 

Img_20180803_102415

そんなに大都会じゃなくて穏やかなピサの街。

📺"世界ふれあい街歩き"では”学都”としての一面を紹介していた。

Img_20180803_102521

 

Img_20180803_102716

 

Img_20180803_102726

 

Img_20180803_102807

おっ!いよいよ鐘楼のてっぺんへ!

 

Img_20180803_102904

大聖堂を下に見てる👀

Img_20180803_103110

最上部の通行スペースはかなり狭いです。

Img_20180803_103311

鐘の上がピサの斜塔の最上部

Img_20180803_103709

Img_20180803_103717

♡をのせてますが、上り切った夫は清々しい表情✨

 

Img_20180803_103621

 

Img_20180803_103638

いやーーーっ!見応えがありましたピサのドゥオモ広場✨

イタリアへ行くなら絶対立ち寄りたいスポットです(^^)b

Img_20180803_092513

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーンなまるパン

Img_20190927_135539

食パンは自家製しか食べなくなった今日この頃。。。

でも、成形するパンはまだ作ってないなぁ。。。

なにせ食パンは材料を投入すれば、あとはスイッチを入れるだけ。

なので、成形パンはちょっとめんどくさそうと思ったけど、このままではパン作りに関して進歩は望めない(-_- 💧

思い立ったが吉日と、ホームベーカリーの発酵機能を使ったプレーンな丸いパンを作りました。


レシピはロールパンの材料から卵を抜いたもの。あっさりしたプレーンなパンが良かったのでバター控えめ。

成形のコツがわからなくて、テキトーに丸めたんだけど。。。テキトー過ぎて大きさがバラバラなうえに、超いびつ~~~っ💦

Img_20190927_130821

でも、焼いてみたらアラが目立たなくなったんじゃない?

いびつはいびつだけど、味は問題なし♬

うん!美味しい((^u^ ))💕

また焼くぞ~♪!食欲の秋~~~🍂

 

Img_20190927_134825

| | コメント (0)

甘栗入りパウンドケーキ

Img_20190925_135830

週に1~2回食パンを焼く、ホームベーカリーライフは順調です^^♬

HBはホントに便利なんだけど、パウンドケーキはやっぱり型に入れてオーブンで焼く方が美味しいと思う。

というわけで、今回はオーブンで焼きました。

Img_20190925_130601

お~っ!焼けた焼けた♪

 

Img_20190925_130716

やっぱりパウンドケーキは真ん中がパックリ割れたこの形がイイな💕

ところが、串をさしてみたら真ん中部分がまだナマ焼け💧

我が家のパウンドケーキ型はレシピより大きい、文字通りの1パウンドサイズ。

レシピ通り180℃で45分焼いたんだけど、材料が倍量なので少し温度を下げてさらに15分焼く。

それでも、まだ串にタネが付いてくるので、さらに15分焼いた。

そして。。。できたーっ!\(^0^)/💕

 

Img_20190925_132722

レシピでは"ゆで栗"だけど、代わりに”甘栗”を混ぜ込んだ。

散らすように混ぜたつもりだけど、なかなか均等にはいかないなぁ💧

 

Img_20190925_134943

ホームベーカリーで作るパウンドケーキは、食パンと同じように材料を投入して"スイッチポン!"でできるから、ベトベトした油っぽい洗い物がない。楽だ~~~~っ!(^^)v

そうなんだけど、ずっしりと密度の高いケーキにするにはやっぱオーブンで焼いたケーキだね ♪

うん 美味しい(((´~`)モグモグ

Img_20190925_135711

※レシピは「みんなのきょうの料理」"くりのパウンドケーキ"です。

| | コメント (2)

仙台オクトーバーフェスト

Img_20190914_124819

「こご行ってみっか!」

最近 行楽担当の夫の一言で昨日は錦町公園で開催されているオクトーバーフェストに繰り出した♬ヾ(0^ (-^  9 ♬

で、オクトーバーフェストって?

 

 

仙台経済新聞のサイトより📖

杜(もり)の都仙台のビール祭り🍺として2006(平成18)年にスタートし、今年で14回目を迎える。本場ドイツと同じく秋に開催し、同時解禁のオクトーバーフェスト公式ブランドビールをはじめとするドイツビールと東北各地のクラフトビールと料理を提供。回を重ね、「地産地消」「地域活性化」「国際理解」をテーマに「東北・仙台の味わいが集う祭り」となっている。

 

メイン会場の大テントにはセンターステージがありましたが、あいにくドイツ?のバンドの人が演奏を終え、引き上げるところ。

それじゃあ まずは食い気に走ろうへ( 0^へ)💕←初めからそれオンリーw

遠野のビール🍻とソーセージの盛り合わせをゲットして…

座るところは・・・と

2000人収容というテントだけど、空いている席を見つけるのがたいへん💦

キョロ((‥ Ξ ‥))キョロ

 

夫が目ざとく見つけた席は、長椅子の真ん中。

短い脚を折りたたんでヨッコラショっと💦

いっただきまーす♬🍻\(^0^)(^0^)/🍻♬

Img_20190914_125657

このソーセージ ウメェ~~~~ッ!0(≧∇≦)0

マッシュポテトもこれまた美味い✨('∀ ')

遠野ビールですでに酔っぱらってたのに、二杯目のドイツビールで千鳥足状態。。。

⤵ ⤴ ⤵ ⤴ ⤵ ⤴ ⤵ ⤴ ⤵ ⤴ ⤵

錦町公園って車ではよく通り過ぎる公園だけど、入ったことはない。

この際、酔い覚ましにそぞろ歩き

さらに酔い覚ましに隣の新しいNHK仙台に入ってしばらく休憩

( ´3‵)💨

エントランスロビーでは東日本大震災の記録映像を上映中だった。たまたま訪れた我々のような人も足を止め、イスに腰を下して、しばらく見入る。"上映会"と銘打つより、こうした多くの人が立ち寄る場所で上映するのは、震災を忘れないためにとても良い企画だと思った。

帰りも仙台駅まで目抜き通りをテクテク>>>

初秋の仙台は、早くも長袖率が高くなっていました🍂

| | コメント (0)

ちょっとお休み♬

Img_20190811_181121

おんや?網戸に何かくっついてる?👀

 

おっ!蝉だぁ♪

おぉーっ!いいよ、いいよ。休んでいきなさいヾ(^0^ )

Img_20190811_181225

近づいても逃げない👀
裏側から見るとバルタン星人だな、こりゃ。

Img_20190811_181256

この蝉クン、冷房にするため、サッシを閉めるまで休憩してました^^

 

ウチのルッコは一日中 休憩中🎵

Img_20190830_063915

| | コメント (2)

夏旅2018<23>カレンツァーノへ

Img_20180802_162706

8月3日

ジュデッカ運河を渡る遊覧船を降りると、ここからは宿泊ホテルのあるカレンツァーノへ一直線🚌💨

ヴェニス - カレンツァーノ間は 253 ㎞。

※カレンツァーノ📖
フィレンツェから北北西に約15㎞の距離にある人口約1万8千人のトスカーナ地方の基礎自治体。

小さな街みたいだけど周囲の大きな街と高速道路や鉄道で結ばれているから地の利がある。

カレンツァーノにはピサフィレンツェへのアクセスが良いので2連泊する。

 

途中のサービスエリアでは、いつもながら品物よりも地元の人々に興味津々👀

外国人旅行客が多いかもしれないけど、地元のドライバーだって立ち寄るでしょうね。

Img_20180802_162652

2019のヨーロッパも暑そうだけど、2018のヨーロッパも猛暑でした🌞

飲み物は売れ行き上々だっただろうな🍸🍺

ノンアルコールドリンクかしら?

片っ端から試飲してみたいなぁ💕

Img_20180802_162739

 

Img_20180802_162847

 

Img_20180802_162911

この日の宿泊ホテルはカレンツァーノのDELTA FLORENCE

夕食にはリゾットが出ました。

メインディッシュ何だっけ?

Img_20180802_184200

デルタフローレンスの客室

2連泊したのに、あんまり覚えてない σ( '0'  )?

 記憶力がヤバイ💦

 

公式写真じゃなくて宿泊客の投稿写真見て「ハイハイ(^∇^  )💡」って思い出したw

庶民価格のホテルです。

ホテルで鮮明な記憶があるのは最初のホテルと最後のホテルだけ。

真ん中は毎日旅程をこなしてシャワーを浴びたらバタンキューなので、写真見てもやっと薄っすら思い出したw

Img_20180802_180445_20190801100301

朝食を済ませたら、即バスに乗って一路ピサに向かう🚌💨

Img_20180803_084454

のどかな田園風景の中にもイタリアらしい建物が現れる👀💕

Img_20180803_083338

最近じゃ、日本の田園風景でも時々目にするようになった稲わらロール

Img_20180803_082941

 

Img_20180803_082337

目的地に行く前の田舎の風景も目が離せない👀💕

Img_20180803_081515

カレンツォーネからピサまでは85㎞。

いよいよ斜塔が見られるぅ~♪♪♪

 

| | コメント (0)

久々のナイター観戦♬

Img_20190802_182538

去年のイタリア日記から、また宮城に戻って(^0^;イーグルス観戦です⚾

 

8月2日(金)

昨年は一回もスタジアムに応援に来ないでしまったなぁ💧
久々のナマ野球観戦だ⚾👀💓

今回はお友だちのご夫婦と待ち合わせて、ご一緒にイーグルスを応援🍺🍺🍺🍺♬

仲間で観戦するとやっぱり楽しさ2倍♬

好プレーが出るたびにハイタッチがいっぱいできるし✋★✋★✋★✋


スタジアムに来てみると、楽天Edyカードを求める行列ができていた。

そうか!楽天生命パークは今年から完全キャッシュレス化してるんだ。

楽天会員カードとか持ってなくとも、クレジットカードでも支払いOK👍

私達も行列に並んで現金をチャージしてから支払う楽天Edyカードをもらってみた。

SUICAやnanacoカードと同じでお手軽、簡単。

クレカだと後払いだからお財布の紐が緩みそうだしね👛

 

スタジアムに入る頃は、まだ西日がガンガン🌞

日傘やタオルでブロックしてたけど、相当紫外線浴びたな💦

Img_20190802_182341

試合開始から30分ほどで、ようやくお日様が沈み、スタジアムに夕風が吹いてきた♪

( ̄∀ ̄ )気持ちイイ~っ

さぁ!応援するぞーっ🔥

 

 

今夜の先発は美馬学。

目下、5連勝中と安定感抜群👍

前回は完全試合を逃したけど、この日も6イニングに97球を要しながらも1失点でしのいだ👍

打線は2回に渡部佳明堀内謙伍(捕手)の若手で先取点をもぎ取り、3回には島内のヒットと銀二の2ランで3得点を追加。

これが決勝点になった👍

Img_20190802_190939

勝利を確信して、白風船の準備をするイーグルスファン♬♬♬

ところが、9回にベテラン久保裕也がホームランを打たれてアララ~~~っ(°〇°💧

Img_20190802_205551

9回裏だって3点差じゃ完全なセーフティーリードとは言えないじゃない。。。

大丈夫なのか?(°m°💧  )

かたずを飲んでいたら、松井が出てきた!

Img_20190802_205635

頼むぜ松井~っ( ´〇‵)💦

Img_20190802_205644

イーグルスの守護神!

時々、「松井劇場」開いちゃうのでハラハラさせられるけど💦

この日は盤石でした!👍

Img_20190802_205915

ヤッターッ!勝った~~~~っ!( ^0)ノヾ( ∇^   )

Img_20190802_210223

勝利の白風船抑えてた左手の指がプルプルしてて限界だった(^^;

Img_20190802_210225

この日のお立ち台は先発の美馬学投手と先取点を上げた渡部佳明選手。

Img_20190802_210806

渡部クンが美馬投手の真似してオンナジことを言ったので、一同(笑)

Img_20190802_210751

久しぶりのナマ観戦が勝ち試合になってメデタシメデタシ♬

Img_20190802_210229

| | コメント (0)

«夏旅2018<22>ヴェネチアを後に